【注意】チケット個人売買サイトで出品者からLINEをしないかと誘われ詐欺に!

公開日:  最終更新日:2016/10/13

LINEはダメ
チケット個人売買サイトで出品者からLINEをしないかとすすめられ、詐欺にあう手口が流行りそうな気配があります。これはその注意喚起です。

チケットキャンプで商品を落札し、支払いを済ませたところで、LINEをすすめられ、詐欺被害にあったというケースがありました。

欅坂46のカウントダウンライブをチケットキャンプにて落札しました。
支払いも済ませ、取引連絡をし始めたところ相手がLINEをやらないかと言われてLINEでのやり取りを始めてしまいましたが、連
絡が取れなくなり当日現場で詐欺に気づきました。
お金は戻って来ないでしょう。
LINEなどの禁止行為をしたら強制退会と注意事項に書いてありましたが、相手のことを通報した方がよいでしょうか?
自分も強制退会になってしまうので踏ん切りがつかないのもあるですが、泣き寝入りは悔しいので…
自業自得ですが…

欅坂46のカウントダウンライブをチケットキャンプにて落札しました。… – Yahoo!知恵袋

たとえばチケットキャンプだと、チケットキャンプでチケットを安全に購入する方法にあるように、

安心決済では、まずチケットの代金はいったんチケットキャンプが預かります。

そして、チケットがちゃんと手に入りましたという連絡をするか、そのまま連絡をせずに10日間たつと、お金が売り手に払われるという事になってます。

この取引を使っていれば、売り手にはお金はいきませんので、金銭的な被害はないんですが、たとえばLINEが連絡とれないって10日間時間がたってしまうと、売り手に支払われます。

このケースの方は規約にLINEなどをすると強制退会と書かれてあり、それを恐れています。この強制退会を恐れると言う事を詐欺師側が利用しているのかもしれません。

こういうケースがチケットキャンプであったという事は、今後同じ手口が、他のサイトチケット流通センターチケットストリートviagogoなどでも発生する可能性があります。

詐欺パターンを推測しますと、おそらく
取引中に

メールとかあんまりみないし、LINEだったら気楽でただだから、LINE使わない?
みたいな誘いをする。

そして当日急に連絡が取れなくなる。みたいな感じのパターンと思われます。

このケースで詐欺がうまく行くとすれば、直接振り込みであればすぐにOK、安心決済であれば、被害者が10日間チケットキャンプ側に連絡しないというケースですが、1人2人相手にしていても、これで儲かる事はありません。

安心決済で詐欺が発覚したとしたら、そのアカウントはすぐに止められるだろうからです。それを防ぐ為に、もしかすると複数アカウントを取っているのかもしれませんね。

複数アカウントで、おそらく一度に100人とかの客と話をしているんじゃないでしょうか?

このケースを防ぐには、
・本人確認済みじゃない出品者とは取引しない。
・LINEでのやり取りを求められたら、拒否する。場合によっては通報し取引を辞退。
・安心決済など、保障のついている取引のみをする。

という注意が必要となってきます。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. 止まる事も大事 より:

    先日私もLINEでと誘われました。

    こちらのサイトに書かれてあった事を思い出して確認。あやうく危険な所でした。

    結局その出品者とはそれから、連絡がとれず、あれはきっと詐欺だったんですね。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑