チケット流通センターで実際にあった詐欺事例

公開日: 

チケット流通センターは、
・チケットが届かない場合全額返金
・身分がわかる売り手のみしか利用できない
・カスタマーサポートが対応

しているため、基本的に詐欺は少ないようです。

たとえば、偽造チケットだった場合、カスタマーサポートに連絡すると売り手の情報が開示されます。

一般的に詐欺師や詐欺グループは、身元割れするリスクを恐れますので、身分がはっきりわかってしまう場合は、参加しません。

ただ100%大丈夫かというと、そうでもないようです。

警察に捕まるリスクが高くなってもやる詐欺師もいるからです。

詳しくは「警察に捕まるリスクが高くてもやるチケット詐欺師もいる」をご覧ください。

以下はYahoo!知恵袋に投稿された詐欺の事例です。

売り手が被害?にあった詐欺事例

チケット流通センターを通して詐欺に遭いそうです。
私は売り手なのですが、買い手にチケットを送ったところ掲載に何らかの不備があるとのことで規約違反になり、買い手にキャンセル権が発生しました。

ところが買い手は取引を継続するかどうかの回答を先延ばしにしており(おそらく他に良いチケットが見つかればそちらに乗り換えるため?)、公演日が迫ってきております。

チケット流通センターに問い合わたところ、結果的にこのまま公演日が過ぎても買い手にはキャンセル権があること、もし買い手がチケットを使って公演に入ったらキャンセルはできないことを伝えられました。

しかし、システム的には公演に入ってもキャンセルは可能です。その場合、買い手は無料で公演に入ることができます。

もし公演の該当席に人がいた場合、何か出来ることはありますでしょうか?

出典:チケット流通センターを通して詐欺に遭いそうです。私は売り… – Yahoo!知恵袋

このケースは、被害にあったかどうかの確定ではないため、実際にどうなったかまでは、わかりませんが、こういうケースがあるという事は把握しておいて方が良いでしょう。

また、当サイトにも以下のような口コミがありました

あーちゃんママさん 
現在、売り手として、取引をしていますが、相手の方が、チケットを受け取ってくれず、大変困っています…。

チケット流通センターに問い合わせしても、戻ってきたチケットを、着払いで送りなさい。

チケットを受け取ってから、支払いになりますと、購入日から1ヶ月半過ぎた現在も、チケット代がいただけ無い状態です。

受け取らない勝ちがまかり通る、制度に問題があるし、身元を確認しているなら、チケット流通センターが、立て替えて支払うくらいの保証をしてほしいです!

出典:チケット流通センターの口コミ

チケット流通センターは比較的評判が良いですし、トラブルも少ないようですが、一部このような例がありますので、油断はしないようにしましょう。

この手の被害にあった場合は「チケット詐欺から返金を勝ち取ることはできるのか?」をご覧ください。

買い手が被害?にあった詐欺事例

これって詐欺ですか?

先日チケット流通センターで買い取った公演に行ったところ席に名義人ご本人がいて追い出されてしまいました。 名義人さんとはお話させてもらえませんでした。

ですので本人がチケットを売り、届いていないと偽り事務所に発行してもらったチケットで入ったのか、盗難等があり本人の知らないところで転売されていたのか定かではありません。

今流通センター当てに売り手の身分開示を求めるメールを送ったところですがこの場合詐欺が成立するのか、また誰を責めるかも解らない状態で困り果ててしまいました。

高額のチケットの為お金を取り戻したいと思うのですが、(戻って来なくても何故こうなってしまったかが知りたいです)知恵を貸して頂きたいです。宜しくお願いします。

補足
正規の物は他公演分で確認済みですが私のチケットが本券で、名義人さんが持っていたチケットは明らかに再発行か偽造の簡易用紙でした。パスポートまで持っており本人であることを必死で主張してました。本券はスタッフが本人に渡してしまったのでもう詐欺立証は諦めています。

出典:これって詐欺ですか?先日チケット流通センターで買い取った公演に行ったところ席に名… – Yahoo!知恵袋

このケースは、詐欺被害どうかの確定が困難なため、泣き寝入りしたというケースです。

運営側にチケットを渡したとありますが、こういった場合は、チケットを渡さないほうが良いでしょう。

「詐欺にあった可能性があるので、証拠として渡せません」と伝え、それでもどうしても取るのであれば、その状況をスマホの録画機能で撮影しておいたほうが良いでしょう。

運営側も顔とかを撮られるとさすがに、慎重に対応せざるえないので、対応も変わってくると思います。

こういうケースは、私も理解できず、まれだと思いますが、可能性があるという事は把握しておいて方が良いでしょう。

この手の被害にあった場合は「チケット詐欺から返金を勝ち取ることはできるのか?」をご覧ください。

まとめ

以上のように、チケット流通センターの利用に関しては、身分がばれると嫌だという、一般的な詐欺師や詐欺グループは参加しにくい傾向にありますが、警察に捕まるリスクを恐れない、もしくは過小評価している詐欺師は、詐欺を行なう可能性があります。

ただ身分証明書の提示を請求されており、チケット流通センター側に、被害の連絡がいっておれば、その詐欺師に対して、監視の目は厳しくなるものでしょう。

被害者の被害届けの状況によっては、チケット流通センター側から、警察当局への協力などもあるでしょう。

以上の事から、詐欺行為を何度もすることはできず、いずれ逮捕・起訴される可能性が高いでしょう。

だから基本的には、詐欺は多くはないですし、安全性は高いと思われます。

ただリスクをおそれずに強盗をする人がいるように、逮捕される危険をしりながら、犯行に手をそめる犯罪者もいますので、100%安全ではないという認識だけは、お持ちください。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. タチバナ より:

    最近の詐欺は巧妙ですね。注意して取引したいと思います。

  2. まぁ より:

    始めて売り手として利用してます。同じチケットを2回目の取引中です。
    1度目は私自身が掲載した座席情報を確認せず購入されました
    その後受取連絡も遅延された上結局買い手側が受取拒否をして来ました。
    二人目の買い手はチケットが届いてから2日経過しても受取通知をしてくれないまま土日を迎えました。
    何処も安全だと思えません。
    こちら側の方がリスクが高い
    通報する人もいれば
    更に転売する人もいる
    それでも取引完了し、買い手が中に入ってホントに座れなかったと仲介会社に連絡が行けば売り手がキャンセル料を支払わなければいけない
    信用が出来ません
    なるべくなら買い手側からチケット返してもらいたいくらいです

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑