56歳女性、クイーン&アダムランバートのライブ運を天に任してゲット

公開日: 

ロック大好き少女から、そのまま40年、クイーン大好きおばさんです。中学1年生のクリスマスシーズン、初めてラジオで聞いたボヘミアンラプソディから、紆余曲折を経て、今に至ってます。クイーン初ライブは約40年前。この時は当然のことながら、電話予約もネット申し込みもない時代。徹夜をして並んでゲットした最前列。この時もかなりの競争率でした。それ以来、来日のたびにライブ参戦して。生フレディマーキュリーのパフォーマンスに圧倒されていました。フレディ死後、もうクイーンのライブにはいけないという喪失感から、私の中でクイーンとの距離ができてしまった時期もありました。2005年に久々の来日。この時はボーカルに参加してくれたポールロジャースに感謝、感謝。その後、2014年、2016年とアダムランバートが加入して、のライブ。若いアダムに、感謝、感謝で、それでも、これがたぶんラストライブインジャパン、になるだろう、と。去年、もちろん、オールドファンは見に行くだろう、くらいのノリだった、映画が社会現象になるくらい大ヒットして、まさかのクイーンブーム。来日してほしいけど、今回はマジでチケット取るの大変だろう、と。そんな中での来日決定。でも、今度は、たぶん、絶対、本当に最後の来日ライブ。私たち、昔の少女が育てた(と、勝手に思っているオールドファンがどんなに多い事か)クイーンの集大成を見なかったら、絶対死ぬまで後悔する。ある程度の出費は覚悟のうえで。
来日スケジュールが決定と同時に、チケット獲得計画を。プロモーターがクリエイティブマン、との情報を知ると、会員先行予約、その後はファミリーマートの先行予約。3A会員枠で申し込まないと、チケット取れない、という噂を聞いて、¥5000の年会費、1回きりしか使わないだろうけど、に申し込み。が申し込む時点で、会員登録が殺到、と聞いて、またまた大焦り。落ち着け、私、状態で、会員登録。5月1日に先行申し込みが解禁、なので、開始時間にパソコンに向かうも、サイトに全くつながらず。先着順ではないので、ここでも、落ち着け私。深夜に再度トライ、して、希望席種を入力申し込み。当選結果は5月9日。この8日間の長かったこと。やるべきことは、すべてやった、ので、後は私の思いが通じるかどうか。で、最後はやっぱり神頼み。京都でも最強の不動明王のお守り、と初詣でお世話になっている、神社、寺院、のお守りを握りしめて、その時を待ちました。一応、分別のある大人(のつもり)なので、周囲にも騒ぎ立てることもせず、精進してました。抽選結果の当日。時間になってもメールがなく、不安が増して、こちらからの質問メールを送信。結果報告までしばらくお待ちください、と気をもむこと1時間。ご希望のお席をご用意できました、との当選メールに、嬉しさで笑いながら、涙を流していました。さっそく手続きを済ませ、12月にチケットの交換。今は来年の1月まで、心身共に健やかで過ごせるように、お正月過ぎたら、インフルエンザにかからないように、注意して余計な外出は控えようと考えています。最近はネット配信で好きな音楽を聴く時代ですが、ライブのライブ感はライブ会場でないと味わえないと思います。好きなアーチストのライブ、迷っているのなら、行くべきだと思います。次の機会に、は100%あるとは限らないですから。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑