21歳女 K-POPアイドルのコンサートチケット お金を惜しまない

公開日: 

私が今一番好きなのは、とある韓国のボーイズアイドルグループです。そのグループはまだ日本デビューもしておらず、来るとしても次はいつ来るのかも分からないような活動の不定期さなので、日本ではなかなか見ることができる機会がありません。日本に来るという情報が回ってきたら、必ずすぐに日程を確認し、カレンダーに登録します。チケット抽選の申し込みがいつから始まるのかも、絶対に忘れずにチェックしておきます。毎回なんとしてでもチケットを手に入れるという思いなので、チケットがいくら高かろうが、会場が遠くて交通費がいくら掛かろうが関係ありません。行きたい現場は絶対に行く、がモットーです。仕事より何より推しをこの目で見に行くことが大事なので、日程を確認したその次の日には、有無を言わせぬ勢いでキッパリと「この日は出勤できません!」と上司に伝えます。普段、真面目に働いて、シフト交代も快く受けていると、こういう時に何も言われず心置きなくライブに行けるので最高です。私の好きなグループは、人気に対して毎回キャパシティが小さい会場なのが理解不能なところです。人気があるのにキャパシティが小さいということは、チケットの倍率が高くなるということなので、いつも当選結果が出るまで、ハズレたらどうしよう…という不安で夜もまともに眠ることができません。しかしこれまで何回も当選してきた運があるので、大丈夫だと信じることにしました。そして当選発表の日、見事当選のメールが届き、ホッと一安心しました。私の今までの経験で言うと、チケットは2人分よりも1人分の方が当たるような気がします。実験的に複数名義でチケット2人分と1人分で両方申し込んだら、1人分の方だけが当選しました。悲しいことに、私は2人分で当選したことがありません…。K-POPにハマりたての頃、1人で行くのは不安で、2人分で申し込んで落選したことを思い出すと、1人分にすれば当たっていたかも…とすごく悔しいです。誰かとワイワイ行くのも楽しいですが、絶対に行きたいライブなら、1人で申し込んで1人で行った方がいいなと私は思いました。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑