33歳男、ラジオ番組主催のライブに行く。常連になったおかげで

公開日: 

北海道に住む33歳の男性です。今はアルバイトをして生活をしています。

僕が中学2年のとき、北海道のラジオ局で音楽番組がありました。このラジオ番組は、ハガキではなく電話で曲をリクエストできたりメッセージが読まれる仕組みだったので、その手軽さの影響で僕はこのラジオ番組にリクエストやメッセージの電話をし、そして一週間に4回はメッセージを読まれるほどの常連になりました。時には番組のクイズにも電話で参加したこともあります。

音楽のラジオ番組の常連になったキッカケで僕は番組からラジオ局主催の音楽ライブのチケットが当たりやすくなり、チケットが自宅に送られました。僕はそれが人生初のライブなのですごく感動したのを覚えています。その時出ていたアーティストやバンドでは多分サムシングエルス(雷波少年で一時期有名になった)がみなさんの中では一番知名度があったと思います。

ライブ会場には大体100人くらいいました。そして知名度のないアーティストやバンドの楽曲も良く。無料で手に入れたチケットで行ったライブは今でもとても良い思い出になっております。

その後の2回ほどライブチケットが当たり、ライブに行きました。

その時に思ったことが一つあり、
きっとこういう抽選とかの場合に当選しやすくするためには、「自分を強くアピールすること」が大事なのではないか?と思いました。

ただ運に任せるだけではきっと当たらない。主催側に自分を知ってもらう努力をきちんとする。そうすれば自然にチケットが当たる確率が高くなる。今でもそう思っています。

チケットが当たるのはかなり嬉しいです。僕の場合は好きなアーティストのライブではないのに嬉しかったのですから、好きなアーティストのライブだと嬉しさは半端ないと思います。

それにライブチケットが当たるときって付き添い一名まで無料みたいなパターンもあるので、すごくありがたいなと思います。

僕の時も付き添い一人無料だったので母と行きました。

33歳になった今、好きなアーティストのライブチケットの抽選とかあったら応募しようかなと思います。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑