25歳女 宇多田ヒカルのライブチケット 何度もエントリーでゲット

公開日: 

私は東北地方在住の25歳の女性です。
中学生の頃から宇多田ヒカルが好きでしたが、以前のライブは参加できなかったので、もうライブはないと諦めていた時に、8年ぶりの開催を知ってからは絶対に行きたい気持ちが強くなりました。
2018年秋に開催される宇多田ヒカルのライブチケットを手に入れるために、夏に発売されるシリアルナンバーつきのCDを購入して、CD購入者専用の先行受付にエントリーしました。
宇多田ヒカルの場合はCDを何枚購入してもひとりあたり1枚のみのエントリーしかできないシステムになっているので、当選しやすいと思いましたが、先行受付は落選してしまいました。
その後、一般の受付も落選してしまい、残るは立ち見席だけでした。
椅子のある座席と立ち見席は料金が同じなのでちょっと損した気持ちがありながらも、宇多田ヒカルのライブに行けるかもしれない最後の希望ということでエントリーしたら当選しました。
当選したのは11月6日の横浜アリーナの初日公演かつ、私の誕生日の公演なのでとても特別な気持ちになりました。
立ち見ではありますが、当選して夢だった宇多田ヒカルのライブに行けることになってとても嬉しかったです。
宇多田ヒカルのライブチケットは全てがスマートフォンを利用した顔写真付きの電子チケットとなっており、転売が全くできない仕組みになっています。だから、超人気公演にも関わらず不公平感が全くなくてクリーンな印象でした。
後悔しているのは11月6日の横浜は雨が降っていたので雨具と防寒具を持っていけばよかったということです。思った以上に外での入場待機が長くて寒かったです。
この文章を読んでいただいた方々へのアドバイスとしては、外が寒くても会場に入ると暑いので簡単に脱ぎ着できるような重ね着スタイルをお勧めします。
あとはライブ中だけではなく入退場時にとても混雑するのでヒールなどは避けて、スニーカーなどの歩きやすい靴を履くことをお勧めします。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑