34歳女、星野源のライブのために日程調整と家族への理解を求めた

公開日: 

34歳、二児の母で専業主婦です。ここ一年で歌手で俳優の星野源さんにはまり、ライブツアーも決定、近場のナゴヤドームに来ることがわかりました。他のアーティストさんでいうファンクラブがなく、毎年発行されている本を買い、そこについている番号で会員になれるものでした。それに入っているとチケットがどこよりも早く取れる、とのことで早速入会申し込み。しかし噂では前のコンサートで会員なのチケットが取れなかったというのを聞きました。ナゴヤドーム公演は土日の2日間、私は専業主婦であり未就学の子供二人を持つ母でもあるため、旦那に預けて行くにもどちらかにしか行けません。なので家族からライブに行く理解を求めるのと同時に、節約をしてチケット代一枚1万円近いので(手数料を含めると)数ヶ月前からお金を貯め、ポイントサイトを利用して捻出していきました。去年のライブコンサートに行った友達に聞くと二枚とるより一枚で取った方が当たりやすいと聞き、あえて友達の分もとらずに一枚で確実とりました。抽選までドキドキ。当たる、当たると何度も願いましたし、手帳には1番の候補日の1日目(ネットの友達が1日目を希望してる子が多かったからと、土曜日なので次の日旦那も休みなので夜遅くなっても良い)の日に「星野源のライブ見に行く!」と言霊を信じました。そして抽選当日、メールが届き希望していた1日目は外れてがっかりしましたが、2日目は当選。1日でも当たって良かったと思うしかないです。中には当たらなかった方もいたそうです。ホッと一安心ですが、次にやることは旦那や義親に報告、そのはほぼ1日、子供の世話を頼むということ。運良く、旦那が次の日の月曜日の休みが取れることになり、正式に行けることになりました。あとは体調。当時冬だったので私だけでなく旦那、子供達が風邪、インフルエンザにならぬように家族全体の体調面を徹底的に整えることに努力しました。アドバイスはとりあえず好きなアーティストのコンサートに必ず行ける!と念じることですね。あと家族の理解を求めるには家族とのコミュニケーションや、どれだけアーティストを好きであるかのアピール、あとはとにかく行ける!それを念じるのみです!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑