50代 男性 MISIA 小まめにネットチェック

公開日: 

50代 男性 音楽を愛する男です。
直近のお話からすると今年の4月に行われたMISIAの武道館でのライブです。昨年の放映されたドラマ「義母と娘のブルース」の挿入歌でMISIAが歌っていた”アイノカタアチ”に惚れて、なんとかライブに行きたいと考えていた時に家内とネットでMISIAのライブスケジュールをチェックしていました。地方公演が多く、東京でのスケジュールが出てこないので、毎週、毎週、MISIAのライブスケジュールのチェックを欠かしませんでした。昨年の12月だったと思いますが、ついについに武道館公演のアナウンスがあり、速攻でネットで予約しました。MISIAのライブは初めてで、また、年末の紅白でMISIAが”アイノカタチ”を歌ったこともあり、その時期、毎日、MISIAの歌を聴き、気分を盛り上げていました。妻のテンションも高く、一緒にyoutubeでMISIAのPVを見たりして、とてもハッピーな気持ちでした。予約できた席は、バックステージで、割と近くにMISIAを見ることもできる席だったので非常に満足しています。後悔していることは、特にないのです。アドバイスをするとするならば、当然、誰のライブに行くかで難易度は変わりますよね。例えば、嵐のライブなんかは、ファンクラブに入ってても、コネを使っても入手困難という話をよく聞きますしね。嵐ほどのスーパースターのライブチケット入手については、コメントできませんが、一般的には、ファンサイトを定期的にチェックしたり、対象のミュージシャンの情報を小まめにネットでチェック、これが一番だと思いますよね。あとは、奥の手は、対象のミュージシャンの関係各者とのコネクションを模索していき、いつでも、対象のミュージシャンがライブを行う時には、声をかけさせていただき入手手配してもらえる人間関係を形成することが有効だと思います。何はともあれ、努力をしない限りライブチケットの入手はできないと考えていいのではないでしょうか。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑